欲しい未来に寄付を贈ろう

を合言葉に2015年に始まった寄付月間〜Giving December
http://giving12.jp


3年目の今年は、賛同法人数も初年度の123から503法人まで伸び、しかも行政、企業、大学、NPOなどが多様に参加し、なんと全国47都道府県にまで広がりました。

この寄付月間は、全国各地で寄付の普及啓発企画やチャリティイベントを自主的に行っていただいて、それを僭越ながら公式認定させていただくというスタイルなのですが、その企画数も、初年度23企画だったのが今年はなんと127企画。

すごいありがたいです。

既にメディアにも取り上げていただいていますが、こうした広がりも生み出していきたいです。

私の会社のファンドレックスでも公式認定企画で「日本初の寄付の名言ひめくりカレンダー!」を配布します。楽しい寄付月間にしていきたいですね。

寄付は、低成長経済、成熟社会の先進国では必要不可欠な社会的機能です。ただ、これは共感で動くお金なので、左脳の論理的議論だけではどうにもなりません。やはり、雰囲気としても、実体験としても達成感や楽しさ、共感や感動につながるものになっていかないとうまくいきません。そうした空気を醸成する一月間にしたいと思います。