こないだ出した、メルマガです。好評だったので、ブログでも載せますね〜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■■□■□■
ファンドレイザーを元気にするマガジン

ファンドレイジング道場〜黒帯への道  2013/11/13

※転送歓迎

■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■


先日、鴨川でマッサージをお願いしたら、目の見えないマッサージ師の女性
「みやこさん」に出会いました。

彼女の言葉でとっても印象に残ったのは

「他人と過去は変えられなくても、自分と未来を変えることはできる」

彼女は、35歳でその心持ちに至り、今では周りの人たちにとても大切にされて
幸せだとおっしゃっていました。

「自分と未来を変える」

そのための、ファンドレイジングです・・・!?


==========■ 今日の道場 ■===============

1 CSVとチームビルディングマーケティング
2 早割締切(18日)ファンドレイジング日本2014

==================================

☆★☆ 1 CSVとチームビルディングマーケティング ☆★☆

昨日、楽天大学学長の仲山さんにファンドレイジング研究会でお話しして
たいだいていて感じた事があります。

http://jfra.jp/frj/2014/session/228 (仲山さんのお写真)

今、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)から
CSV(Creating Shared Value:価値共創)の時代へという言われ方をされます。

CSVって、企業が社会貢献をするだけではなくて、NPOや顧客と一緒に
社会に価値あるものを創りだしていこうという概念なのですが、
正直いって、企業向け、NPO向けにこの話をしても、ちょっとピンとこない
という人もたくさんいます。

仲山さんは、オンラインショップ楽天市場で、「プロジェクトコマース」
という、お客様に様々な体験をしていただいたり、一緒に製品をつくって
もらったり、一緒に夢を実現するという形での販売モデルを広めています。

楽天が社員25人のころから4万店の出店社を指導してきた、この業界の
まさに第一人者が、その中で行きついたところが、

「チームビルディングマーケティング」という概念。

企業(売り手)が、顧客や、ライバル企業や、業界を超えた人たちが
同じ「目指すべきもの」のために一緒にわくわくしながら販売するという
モデル。

例えばこれ、マイクロソフトは業界を組織したといわれますが、
アップルは顧客を組織化(チーム化)したといわれるように、
世界もそうした潮流なんだと思います。

日本でも、広島の木工所が、地域の森林保護NPOと連携して、
親子で、森林での木の伐採から、勉強机を親子で創るところまでを
体験し、それを購入するプログラムをやったら、田舎の木工所が大人気になった
という話もあります。

このチームビルディングマーケティングを成功させる要因って、

顧客が
・「自分ごと化」する仕組みがあか
・「未知との遭遇」を経験できるか
・成長と学びがあるか


の3要素だそうです。その3要素を単体の企業では実現できなくても、
NPOと連携して、「未知との遭遇」(森での伐採から環境教育まで)
はNPOが用意して、「自分ごと化」(親子で机を創る)は
企業が担うとかいったコラボが可能になります。

一緒に顧客がワクワクする体験を提供する。

現場知があるNPOがそうした機会を創ることで、普及啓発も進み、
支援者も増える。企業も顧客が満足して、価格競争以外の新しい価値を提案できる。

そうだなあ。

共創価値(CSV)といってもピンとこなくても、この3要素のチームビルディング
マーケティングなら、顧客の笑顔がみえる。

そんな気がしました。



==========■ Coffee Break ■==============

私たちにとって障害は制限(Limit)である。
でも、その障害に人生の幸せの実現を制限させる(Limit)かどうか、
つまり名詞のLimitに動詞の役割を果たさせるかどうかは、
本人と家族の決意(Determination)による。


By アメリカのダウン症の女性で、ドーバー海峡を泳いで渡り、自ら
カレン財団を発足させた、「全米でもっとも影響力のあるダウン症の女性」
カレン・ガフニー

==================================


☆★☆ 2 いよいよ早割締切(11月18日)!ファンドレイジング日本2014 ☆★☆

冒頭の楽天大学の仲山学長はじめ、海外、国内の成功事例、先端事例が集まる
ファンドレイジング日本2014(2月1,2日)、いよいよ5,000円おトクな早割締切が
あと6日です。

今回、例えば・・・・

2013年、アメリカで、ファンドレイザーが投票で選ぶ
「最もインスパイアリングなファンドレイジング・スピーカー」でNo.1の評価を得た
コンサルタント バーナード・ロス

2億5千万人の携帯電話の寄付プラットフォームを創業し、過去5年間で最も大きな
ファンドレイジング・イノベーションといわれている
Mobile Giving Foundation ジム・マニス

ディズニー流感動マネジメント、おもちゃ博物館、ソーシャルインパクト評価、
テラルネッサンスやサムライ学園など過去の大人気セッションのそろい踏み

フローレンスの駒崎さん、ワンコイン健診のケアプロの川添さんや
ベンチャーフィランソロピーの新しいトレンドなどのソーシャルビジネス、
ファイナンス系

ワールドビジョン、ユネスコ、Save the Childrenなどの国際系や
数億円の補助金カットを1年で数億の寄付集めで乗り切った神奈川フィル、
ファンドレイジングボランティアマネジメントや遺贈寄付など

これぞというセッション、目白押しです。

プレデイとして、ニーズにあわせた1月31日の企画4連発!

★准認定ファンドレイザー必修研修(2日間の大会に参加すると9ポイントがつきます
ので、この研修と併せると一気に受検資格が獲得できます!)

★ファンドレイジング入門(新規企画・大会参加者は無料)
  90分でファンドレイジングの基本を学べます。大会の価値が1.5倍分かります。

★ファーストカマー交流会(新規企画・大会参加者無料)
  初めて参加する人、大会の楽しみ方を知り、始まる前に「初参加者」どうしで
  交流しましょう!

★マスタークラス(新規企画・有料・認定・准認定ファンドレイザーのみ)
  資格保持者のためのスキルアップ、経験シェア、キャリア形成サポートの
  ためのセッションです。

みなさんと、皆さんの団体にとって、何かブレイクスルーのきっかけを
見つけていただける場になるよう、精一杯頑張りたいと思います。


【ファンドレイジング日本2014】

●2014年2月1日(土)・2月2日(日)FRJ2014
●2014年1月31日(金)准認定ファンドレイザー必修研修等

【締切】
●早割申込支払締切2013年11月18日(月)
●最終申込支払締切2014年1月10日(金)

●会員 : 17,000円  ⇒早割特価 : 12,000円
●一般 : 25,000円  ⇒早割特価 : 20,000円
 懇親会(2月1日): 5,000円 ※希望者先着順

※プレイベント(1月31日)
・准認定ファンドレイザー必修研修
 会員 : 10,000円  一般 : 15,000円
・マスタークラス(認定・准認定有資格者のみ)
 参加費: 5,000円

お申込み、詳細は http://jfra/jp/frj


一緒に、未来を変えましょう。