今日出したメルマガですが、ご好評だったので、ブログにも掲載してみます。
(ご登録はhttp://www.fundrex.co.jp/info/magazine.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■■□■□■
ファンドレイザーを元気にするマガジン

ファンドレイジング道場〜黒帯への道  2013/10/22

※転送歓迎

■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■



いやあ、秋と言えば、「食欲の秋」。ちょっと体重増えてるんですよね。

ちょっと飽食気味の私が言うのもナンですが、

今日のテーマは、「飢え」とファンドレイジングです・・・!?


==========■ 今日の道場 ■===============

1 「飢え」x2はOK、「飢え」x3はダメ
2 ファンドレイジング大賞、チャレンジしてみません?(他薦可)
2 東京にいるあなたに贈るファンドレイジング
3 神奈川にいるあなたに寄り添うファンドレイジング
4 北海道にいるあなたに届けるファンドレイジング
5 関西にいるあなたに体感していただく、熱い授業


==================================

☆★☆ 1 「飢え」x2はOK、「飢え」x3はダメ ☆★☆

藤沢久美さん(ソフィアバンク代表)のTED TOKYOのプレゼンがいいですねえ。
http://www.youtube.com/watch?v=Xmq2xpA-Uy8

「ハングリーさの新しい定義」

今の時代、「若い人にはハングリーさがない」ということを言われます。
確かに、アジアに行くと、若い人たちは、稼ぎ、車を、家を、出世を勝ち取る
というエネルギーに溢れていて、日本には、そうしたハングリーさは感じません。

でも、これって、見え方を変えると・・・というのが藤沢さんのプレゼン。

9分間のプレゼン(日本語訳つき)を見るか、
http://www.youtube.com/watch?v=Xmq2xpA-Uy8


お忙しい方には、エッセンスを。

彼女曰く「若者は、何時の時代も、社会が飢えているものに対して敏感にハングリー
になっているんだ」ということ。

戦後の高度成長期には、電気製品も、仕事も、いい生活も、社会に欠乏していて、
社会が飢えていたから、若者はそうしたものに対してハングリーになる。

今のアジアもそう。

しかし、今の日本社会は、そうしたものには「飢え」ていない。

今、日本社会は、
「先進国となったあとの社会の歪みであったり社会の課題を解決すること」に
「飢え」ている。

だから、若者は敏感にその「飢餓感」を感じて社会貢献やNPOにかかわろうとする。

なるほどなあ。その通りだ。

「社会の飢え」x「若者の飢え」が今、NPOや社会的起業に繋がってきている。

社会セクターに入るひとって、上の世代やいろんな人から、「なんで、そんな
ことを!?」みたいに言われたりする。

でも、それは、その人が、「社会の飢餓感」と「自分のハングリーさ」に素直な
だけなんだと思う。

高度成長期にモーレツ社員で働く人と今の時代にNPOなどにチャレンジする人と。
実は同じ、「社会を感じる感性があり、自分の本能に、ただ、素直な人たち」

若者はハングリーなんだ。十分。

では、ファンドレイジングは、何か。

考えてみてください。

「社会の飢え」x「若者の飢え」はいいんです。
でも、
「社会の飢え」x「若者の飢え」x「本当に食えない(飢え)!!」となってしまうと
みんな飢え死にしてしまいます。

この「飢え」x2を 「飢え」x3にしないこと。つまり、このセクターにおカネが
流れて、自分の飢えに素直にチャレンジした人たちが、本当に食えなくなって
しまわないように、おカネの流れを創るところが、ファンドレイジングの
チャレンジなんだと思います。

だから、時代が、社会が今、本能としてファンドレイジングを求めている。

いやあ、すっきりする整理です。藤沢さんに感謝。


==========■ Coffee Break ■==============

心に通じる道は、胃を通る

By 開高健

==================================

☆★☆ 2 ファンドレイジング大賞、チャレンジしません? ☆★☆

2013年度のファンドレイジング大賞、候補団体を募集中です。
10月31日が締め切りになります。他薦も可。どしどしご応募ください!

今年から、選考方法が、候補団体を選考委員会でいくつかの団体にしぼりこんだ
うえで、全認定・准認定ファンドレイザー資格者(約330人)の投票で決定する
方式に進化しました。

受賞団体は、ファンドレイジング日本2014(2月1、2日)で表彰させていただきます。
  ⇒詳細は、こちら http://jfra.jp/frj/2014/award.html

ファンドレイジング日本も、前年比150%のペースでお申込みをいただいています。
みなさんも、早割締切前に是非お忘れなく! 
  ⇒http://jfra.jp/frj/index.html


☆★☆ 3 東京にいるあなたに贈るファンドレイジング ☆★☆

●待ちに待った!ついに登壇実現!楽天大学仲山学長が研究会に!
(ファンドレイジング協会会員対象)

 いやあ、マジでうれしい。一度、どうしてもファンドレイザーやNPO
向けに話してほしいとずっと思っていた、「プロジェクトコマース」の
伝道師、仲山さん。ついに、ファンドレイジング研究会、登場です。
(ファシリテーターは河内山さん)

詳細、申込みは⇒http://jfra.jp/2013/10/09/frk_41/

アメリカで急成長中のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」などにおいて、
「プロジェクト型商品」を売る、新しいEコマースのスタイルが生まれてきています。
お客さまが「プロジェクトの仲間」になって「支援買い」してくれる関係をつくり出し、
寄付と並ぶ新たな収益の柱をつくるための考え方を、楽天内外の事例をもとにお伝えしま
す。楽天で仲山さんが進めている「プロジェクトコマース」ものすごい学びがあります。
私も参加します。どこにでもある街の金物屋さんや、田舎の木工所が急に全国から注文
殺到する仕掛けには、小規模NPOにも学びがあります。
━・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
日時:2013年11月12日(火)18時30分〜20時30分(開場:18時)
場所:日本財団ビル 2階 第1-2会議室
〒107-8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
参加費:3000円(当日支払)

Ustream配信もあります。地方からでも必見です。
申込みは⇒http://jfra.jp/2013/10/09/frk_41/

━・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


●好評につき第2弾セミナー開催決定!!(10/29,11/13,開催両日同内容)

公益法人の会員・支援者管理 Salesforce(セールスフォース)紹介セミナー
…………………………………………………………………
主 催:特定非営利活動法人NPOサポートセンター
協 力:セールスフォースドットコム・ファンデーション
    株式会社ファンドレックス

公益法人の方向けの特設セミナーが開催されます!、

Salesforce(セールスフォース)は、自治体や公共機関、トヨタや日本郵政グループと
いった民間企業、公益法人や学校法人など、規模、業種、業態に依らず採用されている
自由度と信頼性を兼ね備えたシステムであり、日本国内で10万社以上で採用実績が
あります。
⇒概要、申込みは、
http://www.npo-sc.org/content/modules/news/index.php?page=article&storyid=146

▼セミナー概要………………………………………………………
■日 時:(第1回は終了しました。第2回、第3回は同一内容のため、
      ご都合のよろしい回にご参加ください。)
  第2回>2013年10月29日(火)16時00分〜17時30分 (受付15時00分より)
  第3回>2013年11月13日(水)10時〜11時30分(受付9時30分より)

■会 場:NPOサポートセンター 市ヶ谷研修所
■参加費:無料
■定 員:20人
■対 象:・公益法人、一般法人、特例民法法人非営利組織(社団・財団・社会福祉法人
      等)のスタッフ・関係者(理事、プロボノ、ボランティア等)     
■内 容:Salesforce(セールスフォース)[非営利団体向けパッケージ:日本語] についての紹介
     デモ画面を見ながら、データベースの有効活用についてお伝えします。

 直接申込みは⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/7407d0f9256672

公益法人、NPOだと、Salesforce,無料で導入できたりするんですよね〜


☆★☆ 4 神奈川にいるあなたに寄り添うファンドレイジング ☆★☆

神奈川県の民間非営利組織限定で、4回の研修と個別相談で着実に団体の課題を
解決し、発信力やファンドレイジング力も高まるプログラムを神奈川県と
(株)ファンドレックスの連携でスタートします。
NPO等支援の経験豊富なコンサルタントから、
無料で研修x個別支援を受けれる絶好の機会です。

研修の中では、全国各地で高い評価を受けている、
コンパクトダイアローグx共感CM作成のセット研修も行い、確実に団体の
コアになるメッセージ力が高まる内容になっています。(平日、週末対応可)
私も登壇します!

今年の1月に別の県でこのセット研修をやったときには、正直、日本のNPO等向け
発信力強化研修が明確に一段階ステージをあがったと感じました。
10団体限定です。ご希望団体は11月1日(金)までに申し込んでください。
現在、参加団体を募集中です。
あなたの団体の本当に大切なメッセージ、見つけてください。
詳細、申込みは⇒ http://fundrex.co.jp/kanagawa2013/



☆★☆ 5 北海道にいるあなたに届けるファンドレイジング ☆★☆

NPO・非営利団体向け会員・支援者管理 Salesforce(セールスフォース)紹介セミナー

「NPO向け支援者管理データーベース」「Salesforce」にご興味をお持ちのNPO・
非営利団体を対象に、北海道地区で初めてセミナーを開催いたします。

開催日時:11/5(火)14:00〜

http://www.npo-sc.org/content/modules/news/index.php?page=article&storyid=149

北海道で初開催。是非お越しください!!  



☆★☆ 6 関西にいるあなたに体感していただく、熱い授業  ☆★☆

ご案内をいただきました。ご紹介します。
**********************************************************
集え!熱き志士たちよ ─今、ここから新しい時代が始まる─
【同志社大学×ユナイテッドアース】
ソーシャルアントレプレナー実践学 2013年秋 開講!!
**********************************************************

かつて、国のため、100年後の未来のために、命を懸けて志に生きた人たちがいた。
そして、2013年の今、国難を共に乗り越え、新たな時代を拓く「志士たち」が京都
「同志社」に一堂に会し、社会を変えてゆく─。

このようなビジョンの元、来月2013年11月から、「同志社大学×ユナイテッドアース」
のコラボ企画として、社会変革の主体となる人物を育成する
「ソーシャルアントレプレナー実践学」を同志社大学今出川キャンパスにて開講する
ことになりました。

講師は、26年前、志を立て起業し、その後事業と社会貢献活動の両輪で実践を継続して
きた渕上智信(株式会社ガイアシステム会長、社会貢献共同体ユナイテッドアース代表
世話人)です。
ソーシャルビジネスの要諦を体験学的に学びつつ、
正しい「考え方」と「実践力(経営力)」の両面を育む全く新しいプログラムを
実施します。
渕上の人生哲学をもとに、共に未来の日本を創らん!と立ち上がる志士たちに向けて、
今、本当に必要な学びとは何か ― 魂を込めてお伝えします。

▼渕上智信のプロフィールはコチラ↓
http://www.gaiasystem.co.jp/company/message.html

さらに、今回は、社会人対象コース全4回、学生対象コース全6回の2コースを開講します。
そして、より良い社会の実現を願う利他心のもと、同志社大学のご厚志により、
「受講料無料」で開講致します。

現在放映中の大河ドラマ「八重の桜」でも、、国家の行く末を掛けた激動の時代の中、
「良心教育」を通して「新しい社会創造」を目指し「同志社の地」に有志が集いました。
だからこそ、本気で社会を変えんとする人物に、一人でも多く集まってほしい、と願っています。

このような理念のもと、受講に際しては、
経験や実績ではなく、受講希望の方々の本気の想い、志をエントリーシートにご記入頂きます。
※定員を超えるご応募を頂いた場合、エントリーシートをもとに選考させて頂きます。


同志社大学「ソーシャルアントレプレナー実践学」受講者募集開始のご案内
※詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://united-earth.jp/info/doshisha/




ふう・・・しばらく間があいたので、「ハングリー」に長めのメルマガにして
みました(笑)

===========■ 発行者 ■================
発行・運営者 鵜尾雅隆


==================================
<メルマガの登録解除>
http://www.fundrex.co.jp/info/magazine.html
(あるいは、info@fundrex.co.jpまでメールしてください)