いやあ、うれしいなあ・・・・
自民党の公約に、休眠預金の活用、載りましたねえ。

休眠預金の活用
預金者等の権利の保護や払い戻し手続きにおける
利便性等に十分に配慮しながら、長期間にわたり
入出金等がない、いわゆる「休眠預金」を、金融機関
から適切な機関に移管し、有効に活用することを
検討します。(J-ファイル2013 総合政策集 291番より引用)

 →http://kyumin.jp/media/index.html#md50

毎年800億円生まれている休眠預金。昨年の7月に民主党政権で活用が閣議決定されていましたが、
自民党政権になって、どうなるかがポイントでした。

この件でご協力いただいた自民党の政治家の皆さんにホントに深謝です。

この休眠預金、誤解されがちなんですけど、10年一切さわらずにいた預金が休眠預金になりますが、
今後も預金者の払い戻しの権利は、未来永劫残りますからね!

それでも返還請求率は3割程度なので、残りは社会のために活用しましょうということです。今は、それらは銀行の利益に計上されることになっています。公明も賛成してくれていますし、民主はもちろん、全銀協も既に反対姿勢ではなくなっておられるので、法案化までもう一歩ですね!2014年、楽しみになってきました。