先日、日本でのファンドレイジング面白本2冊!というのをご紹介したら、割と好評でしたので、今度は、英語の本でみてみます。

英語のファンドレイジング本、逆にたくさんありすぎて、どれがいいやら・・・という感じですが、その中でも・・といえば

「ファンドレイジングの神様」ハンクロッソが執筆に携わった、

Achieving Excellence in Fundraising
 
http://www.amazon.co.jp/Achieving-Excellence-Raising-Nonprofit-Management/dp/0787962562

この本は、間違いなく、ファンドレイジングのベスト・ロングセラーですね。

インディアナ大学にファンドレイジングスクールを立ち上げ、ファンドレイジングの体系化にも多大な貢献をしたハンクロッソ氏が初版をまとめあげ、今販売されているのは2ndバージョンです。

もう一冊は、体系的、実務的な切り口で割と整理してくれている

Effective Fund-raising Management

http://www.amazon.co.jp/Effective-Fund-Raising-Management-Routledge-Communication/dp/0805813217/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1299216170&sr=1-1

この2冊、分量が多くて大変ですが、包括的な知識を得るにはおススめですし、留学してファンドレイジングを勉強したい方には、予め基礎知識が得れるところがいいですよ。