今度、国交省の主催で「新しい公共」シンポジウムを開催します。

そこにパネリストで出る予定です。

ここ、テーマは地域での出資による社会貢献を考えるというのが
ひとつのポイントです。

日本版プランドギビングが生まれる可能性が高まり、地域で金融機関が
寄付に関連することになりますので、そこに、今度は出資について
寄付控除のように、地域をよくする出資を減税するという案があります。

アメリカでは、CDFI(Community Development Financial Institution)
と言われ、非常に大きなおカネを生み出しています。

********************


「新しい公共」シンポジウムを下記のとおり開催いたします。
              記
<概 要>
日 時 : 平成23年2月19日(土)13:00〜15:00
場 所 : 世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区池尻2-4-5)
内容(予定) :
①基調講演
②各パネリストからの話題提供
③パネルディスカッション(①、②についてパネリストによる討論)
④会場からの質疑応答、意見交換
⑤コーディネーターによる総括
(基調講演・コーディネーター)
奥野 信宏氏 中京大学総合政策学部教授
(パネリスト)
鵜尾 雅隆氏 日本ファンドレイジング協会常務理事/事務局長
小田 泰久氏 NPO法人楽笑理事長
木下 斉 氏 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
清原 慶子氏 三鷹市長
林 泰義氏 NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会代表理事

問合せ先

国土交通省国土計画局広域地方整備政策課
専門調査官 阿部、村上
電 話 :03−5253−8111(代表)
(内線 29−422、29−423)
03−5253−8360(夜間直通)