そういえば・・・私が毎週月曜日の朝9時に発行している

「ファンドレイジング道場〜黒帯への道」

既に112号になりました。

これまで、バックナンバーも公開していないので、どんな中身なのか・・・って
知らない人も多いですよね。

例えば今日出したメルマガ、ご紹介してみますね!


(以下メルマガ)



昨日、キムタク主演の「ヤマト」を観ました。

可能性がある限り、どんな状況であっても希望を捨てずにチャレンジする
という迫力を感じさせる作品でした。

原作に忠実でないところが、逆に楽しめましたね。

可能性がある限り・・・・


==========■ 今日の道場 ■===============

1 ファンドレイジング大賞の感激
2 300人突破!ファンドレイジング日本2011
3 経済同友会CSRシンポジウムで基調講演します

==================================

☆★☆ 1 ファンドレイジング大賞の感激  ☆★☆

今年の10月25日、オランダで、感激する場面に出くわしました。

世界各国のファンドレイザー1000名が集う、世界ファンドレイジング大会。

今年は30周年ということで、記念事業として、各国のファンドレイジング協会
が選考した「ファンドレイジング大賞」から、「世界大賞」を選考しようという
チャレンジがありました。

この年の「世界一」を決める大会になったわけです。

日本からは、全回のファンドレイジング日本2011で第1回のファンドレイジング大賞
を受賞した「僕のルール、私の理由」(世界の子どもにワクチンを日本委員会)
がノミネートされました。

大賞は2部門(小規模団体での大きなアイデア部門と革新的なファンドレイジング
キャンペーン部門)あり、「僕のルール、私の理由」は後者で応募していて・・・

なんと、部門ファイナルの3候補団体に残り、レセプションで800名ほどの集まる
発表式典で紹介されることになっていました。

最初に、「小規模団体」の候補3団体の1分ビデオが流れ、「小規模団体」部門の
大賞が発表されました。

次に、革新的なファンドレイジングキャンペーン部の順番となりました。

3候補団体のトップを切って、「僕のルール、私の理由」のビデオが紹介されたとき・・

ビデオ終了とともに、会場中から温かい拍手が起こりました。

その前の3団体の紹介のときにはおこらなかった拍手でした。

寄付がなかなか進まないといわれる日本。そこで、様々な人たちに「僕のルール」
を働きかけ、社会を変えていこうというチャレンジ。

その想いが、世界63ケ国からの参加者に伝わったと感じた瞬間でした。

・・・・大賞は、イギリスのある大手国際協力NGOがとりました。
彼らも素晴らしい取組を行っていました。

授賞式が終わった後、トロフィーを手にした、そのイギリスのNGOの代表が真っ先に
歩みよって来て、「僕は日本の「僕のルール、私の理由」が大賞にふさわしいと思う」
と言ってくれました。

ファンドレイジングは、日本だけのことじゃない。世界とつながり、一緒に
夢を追いかける仲間がいる。

そういう素晴らしさ。そして、日本で生まれつつあり、これから生まれるであろう
チャレンジが、世界に何か価値を提供できる可能性。

そうした様々なことを考えさせられた、感動的な瞬間でした。

今年度。

第二回ファンドレイジング大賞。

日本の今年のファンドレイジングの取組が対象です。

お金がたくさん集まったかどうかだけではなく、

その生み出した価値。社会を変えようというチャレンジ。小さな団体での
新しいアイデア。

募集しています。

12月31日まで。

自薦他薦を問いません。

http://jfra.jp/2010/11/30/frj2011_taisho

あなたの夢。あなたのチャレンジ。聞かせてください。


==========■ Coffee Break ■==============

「暗闇の中のわずかな光だとしても、

我々は可能性を、本物の希望に変えよう」

By 古代進(キムタク) の映画YAMATOの中での名言。

  ガミラスとの本格戦闘の前の艦内放送のシーン。

==================================


☆★☆ 2 300人突破!ファンドレイジング日本2011 ☆★☆

先週ご案内したファンドレイジング日本2011(2011年2月5,6日)ですが、
11月29日、30日の2日間で、100名を超えるお申込みをいただき、既に300名を超える
参加者数になってまいりました。

嬉しい限りです。参加して頂くみなさんに、感激と気づき満載の大会にしたいと
改めて気合が入ります。

早割は終了ですが、来年の1月15日までは申し込み期間ですので、引き続き
よろしくお願いします。

ただ、昨年も最後の1週間は満員御礼(定員400人)で、お断りすることになった
こともあり、お早目のお申込みをお願いします。

http://jfra.jp/frj2011


☆★☆ 3 経済同友会CSRシンポジウムで講演します ☆★☆

12月16日、経済同友会のCSRシンポジウムで基調講演をやります!

善意の資金循環が本格化しつつある日本社会。その中での企業とNPOの
戦略的な連携についてお話しようと思います。

このイベント、経済同友会とNPOの交流を図る目的で開催されていて、今回が
第4回となります。

300名くらいの方が参加されるシンポジウム。無料で参加できます。

http://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2010/101202a.html