お、一昨日の朝日の夕刊に親子200キロウォークのことを少し取り上げていただいていたのですが、今日(土曜日)の産経新聞の朝刊には、写真も入れて、割とまとまった記事としてご紹介いただきました。

「体験共有」で親子の絆結ぶ

というタイトルの記事で、親子ウォークに至るきっかけから、途中での気付き、最後にいたる子どもの変化まで、とても素晴らしくまとめていただきました。

うれしいなあ。

息子も、うれしかったみたいで(もちろん、人生で、新聞に名前が載るのははじめてですし)、にやにやしてました。

でも、言ってることがふるっていて

「ま、俺の実力からすれば、当然かな。次はテレビだな」

とか・・・

まあ、かわいいところと、しっかりしてるところと、共存しているのがこの年頃なんですよね。