親子200キロウォーク8日目です。

ここからは愛フェスというイベントの一環で開催される愛ファザWalkに参加し、最後の50キロを他の親子のみなさんと一緒に歩きます。

前日入りした、愛知県青年の家から、愛知県の前後駅を目指します。

朝7時に今日はスタート。


強い日差し

















今日は、とにかく日差しが強くて、38度まで日中いったそうですが、とにかく暑い!
残念ながら「雲ひとつない快晴」となりました。


暑いので休憩
















暑いので息子休憩中。他の参加者の方からあおいでもらったりしました。



知立JC

















途中では、地元の青年会議所の方々が休憩所をセットアップしてくださり、お茶などをいただきました。
とてもありがたかったです。


今日は、今までの親子2人ではなく、他の親子や、先導役のボランティアの方もいて、大人数で歩きました。

これはこれで、楽しくて、他の親子と交流したりしながら、ゆっくり歩かせていただきました。

でも、暑いのは間違いなく、7時にスタートして、到着したのが18時前ということで、正味歩いていたのが9時間以上はあったと思います。ながい一日でした。

暑い中、疲れたり、足が痛くなったりする親子の方もいました。

でも、みんな頑張って最後まで歩ききりました。本当に素晴らしい。かなり感激しました。

このウォーク、明日が最後になります。

こうして頑張っている親子のみなさん、JustGiving上でチャリティ・ウォークとして、愛フェスに参加するNPOへの寄付を募って歩いている方も14名いらっしゃいます。

この過酷な暑さの中、親子で歩く、そして、そのことを通じて、社会を良くしよう、共感の輪を広げようと頑張るNPOを応援しよう。

そういう思いの方が一生懸命歩いています。

もし、よろしれけば、是非、一度愛ファザWalkに参加してチャリティウォークにチャレンジする親子を応援してあげてください。http://ifes.justgiving.jp/

どなたでも結構です。誰への応援でも結構です。必ず、みなさんの応援が、チャレンジする親子を勇気づけることと思います。


PS 本日の息子の迷言?

(むちゃくちゃ暑い中、東海道の松並木をあるいていたときのこと)

「(急に改まって)お父さん、長らくお世話になりました」

「?なんだよ急に。あの世でも行く気になったか?」

「いえ、この暑さでお父さんが倒れて死んでしまうかもしれないので、先に挨拶しとこうと思って」

(ボディーへ一発)