さあ、いよいよ親子200キロウォークが24日(火)朝6時からスタートしました。
清水駅をスタートにして、最終的なゴールは愛知県名古屋市までの200キロになります。

CIMG9336

【江尻宿から府中宿へ】
まずは、旧東海道を中心に西へ西へと歩みます。いい天気すぎるくらい天気がよく、9時ごろからはかなり暑くなってきます。

歩いて3時間目くらいで、息子が、「あ、足がいたい!」と言ってひやり。下りを歩いていたときに、ちょと違和感があったというので、少し休んでみまいsた。すると回復してまた平気に歩けるようになりました。

エアーサロンパスってすごい。プシューっとやると、冷たくて引き締まる感じがして、足の痛みが結構消えます。不思議。

この写真は、スタートした江尻宿の稚児橋。河童がでるという言い伝えから生まれた橋なんだそうです。

とにかく重宝するのが、コンビニではMini Stop。

イートインコーナーがあるので、中で座ってすずめるんですよね。

昼前には府中(静岡駅近く)に到着。
さらに先に進む。
ここまで、1時間3キロペース。ゆっくり目でいい感じです。

【府中宿から丸子宿へ】
安部川モチで有名な安部川を越え、丸子宿に向かいます。丸子宿到着が1時。かなり続けて7時間歩き続けたことになります。とろろで有名な宿場なので、ここでとろろごはんを食べました。

とにかく、暑い。ホントに暑い。

今度は私のほうの左足の薬指に小さなマメ発見。

ここまで時間としては順調に来たので、この先(7.8キロ先)の岡部宿まで足を延ばしてに宿泊しようかと思ったんですが、岡部で唯一といっていい民宿に電話すると、「今日はお休みにしています」とのこと。今回の旅、宿を予約すると、「そこまで頑張ろう」と無理をしてしまうのが怖くて、その都度昼ごろの状況を判断して宿泊する宿場を決めることにしていますので、こうしたこともあるんですよね。

丸子宿にあるのも、民宿1軒だけなんですが、なんとかとまれました。
ただ、E-mobileがつながらないところなんですが、とっておゆっくりできる宿です。(このブログ原稿も、24日に書いたのを麓に降りてきてからアップしています)

今回の旅、休憩をとること、食事や飲み物を買うことについての決定権は息子にあるという整理にしています。その部分での隊長は息子というルールにしています。歩行ルート確認・宿泊予約は私という役割分担です。

CIMG9367







(東海道って、あちこちに宿場町の解説があって、結構楽しいですね)

今日一日は、目に入るものについて意見をいいあったり、マメ知識クイズを出し合ったりしながら歩きました。結構意外なマメ知識を長男がたくさん知っているのに驚かされました。

道中、政治家のポスターをみつけて出た会話

「お前、政治家ってどう思ってる?」
「え・・よくわかんない。偉い人」
「ふーん、みんなそんな風に思ってんだ」
「うん・・・でもねえ、あれれと思う時もあるよ。」
「例えば?」
「なんでさあ、いっつも相手の悪口いってるんだろ。昔はお前こうだっただろう!とか。そんなヒマあったら、未来のことを言えばいいのに。」
「・・・よく見てるなあ。」

毎日暑いですが、体調第一で歩きます。
やはり早朝は気持よく歩けるので、夜早くねて、明日は、朝4時スタートを予定しています。

印象深い、ある店員さんとの会話。

丸子宿から岡部宿までいくかどうか迷っていて相談したときのこと。

「丸子宿から岡部宿まで?そうだなあ、車でいくと15分くらいかなあ。車で15分ってことは、歩いたら1時間くらいかかっちゃうかな?」

「いえ・・・歩くと、時速3−3.5キロですので、3時間くらかかります」

「ええ・・・岡部まで3時間?そうか・・・それはタイヘンやねえ。」


今日は初日でもありますので、17キロくらいで終えたのですが、それでも結構へばった。夜は、親子ともども8時半くらいに泥のように眠ってしまいました・・・・・


********
24日時点で、JustGivingのチャレンジ(愛フェスに参加する全NPOを応援する寄付になります)に、丁度24日の人がご協力をいただきました。ありがとうございます! 24日現在、65,223円のご寄付をいただき、目標金額の32%達成です!
 みなさんの応援メッセージもご覧下さい→ http://justgiving.jp/c/569