今日、大阪でリンクアップCSRフォーラムに講師として出席してきました。

この会合、大阪ボランティア協会が事務局となって、関西の経済界を中心として2月に1回開催されているもので、多くの企業の社会貢献担当部署の方が参加されていました。

今回は、善意の資金がめぐる社会を創るために、企業が何ができるかという視点で、前半の1時間半を講演させていただき、そのあとの1時間半で、業態別・分野別にグループワークを行い、みなさんに、今後自社、業界、経済界全体でどんなことをするといいかの戦略を検討していただくワークショップを行いました。

みなさんに、日常から離れていただき、寄付文化革新の戦略本部に出向したつもりでアイデアを出していただいたのですが、非常に興味深く、包括的な視点での数々のアイデアが出てきて、これはぜひとも実現していきたいと思いました。

思うのですが、今、大切な視点って、企業が社会貢献でNPOを応援するという視点だけではなく、企業の中で頑張る社内社会企業家をNPOも応援するというパラダイムだと思います。