北海道で金曜日に講演したのですが、参加された方々の熱意が伝わってきて、とても楽しい時間をすごさせていただきました。

講演終了後も、結局11時半くらいまで飲み会をしていたのですが、寒い北海道でがんばるみなさんの「熱い」想いが伝わってきました。

そうした話の中で改めて思ったことなんですが、ファンドレイジング力向上って、つまりは、「成長戦略づくり」ってことなんですよね。

ファンドレイジング改善というと、どうしても単発のスキルやイベント設計にはしりがちなんですが、その組織の本質的価値やネットワークを最大限活かして、成長するモデルを構築するための組織や事業を考えていくというとこが大切なんだと思います。

事業収入、助成金、寄付金や会費収入なんかを融合させて、どう成長戦略を設計するか。そこが大切なんだと。

そんなことを感じた夜でした。