今日は気持ちのいい天気ですね!

こういう日はのんびりテラスでコーヒー・・とかいった暮らしができればいいのですが、なかなかそうもいきません。

昨日(23日)は、山梨県にあるNPOさんと打ち合わせがあったんですが、なかなか気づきの多い会議で勉強になりました。

やはり、NPOが生み出している事業価値を適切に把握することの難しさを感じますね。

外からパッとみたり、少し話を聞いたり、事業計画を拝見させていただくだけでは、本当のそのNPOが生み出している価値を把握することって難しい。これは、長年活動している団体であればあるほど、難しい側面がでてきます。

もう1年来のおつきあいがあっても、話をしていると「へえ、そんな成果もでているのか」と驚かされることがあったりします。こういうのって喜びでもあるし、反面、どうやってNPOの価値を日本社会とコミュニケーションするかという難しさでもあります。

実際には、そのNPO自体も事務局長が代替わりしていたりして、これまでの取り組みの成果や生み出した価値が十分に引き継がれていないこともあります。また、NPO側の責任として、いかにして短時間で自分たちの生み出している価値を表現できるかというのは一つの課題です。どうしても、「あれもこれも」という説明になってしまって、結局印象に残らなかったりといことがあります。

長年活動をやってきている団体の場合、一度、棚卸的に、「過去10年間で生み出した5つの価値と5つの物語」のような視点で団体の生み出した価値のメッセージ化をしてみるという方法もあるのかもしれません。

そんなことを考えた祝日でした。