面白いニュースを見つけました。

−−−−−−−
2007年 10月にプロに転向したばかりの錦織圭( にしこりけい )ですが
デルレビーチ国際選手権でツアー初優勝したことで大騒ぎになっています。
テニス界の石川遼 テニス界のイチローと呼ばれる錦織圭の活躍の裏には
盛田正明テニス・ファンドの多大な援助のお陰と言う部分も大きいのです。

渡航費、学費、アカデミーの授業料、寮費、遠征費だけで初年度に
年間数百万円、2年目以降はプロコーチ費用を加えた年間約1000万円の
援助をしてもらっています。

盛田正明テニス・ファンドとはテニスに造詣の深かった盛田正明氏が
2000年に私財を投じて設立したもので
有望選手を発掘して米フロリダにあるアカデミーに留学させるシステムです。
(エンタメ芸能通信から)

この盛田さん、あのソニーの盛田さんの弟さんなんですね。

こうした、個人の財団を通じて、他人の「夢」を応援するというのがいいですね。

寄付のもうひとつのモチベーションって、「他人の夢」を応援することかなっていう気がします。

錦織選手の今後も楽しみですが、このテニス・ファンドも気になりますね。