ファンドレイジングとは直接関係ないですが、みなさん、「スラムダンク」という漫画ご存知でしょうか。

高校を舞台としたバスケット漫画で、一時期、爆発的な人気を呼び、バスケットをする人にとっては、バイブル的な漫画となっています。

この漫画では、主人公(高校1年生)が全国大会3回戦で負けるところで最終回となっています。

最近見つけたんですが、「Kの部屋―スラムダンクの続きを勝手に考えてみる」というブログがあるんですね。これがまたすごい人気サイトです。

ある編集者の方が、勝手にブログで漫画の続編をストーリーとして展開しています。なかなかリアリティのある展開で、スラムダンクファンは、かなりはまれる内容ですね。

このブログがヒットしている要因は、.好薀爛瀬鵐という有名コンテンツを取り上げていること、◆崑海」をみたいというファンの欲求にマッチしていること、ストーリーがあくまで漫画の「吹き出し」をイメージさせるもので、説明文が長くないこと、ぐ豌鶲豌鵑短いストーリーながら、きちんとクライマックスを設けている(週刊誌の要領ですね)こと、があげられそうです。

,離灰鵐謄鵐弔呂箸發く、◆銑い砲弔い討蓮∋温佑砲覆襪箸海蹐任后

スラムダンクの「続き」皆さんも是非一度ごらんになってみてください。面白いですよ。