こんにちは。モカです。ひさしぶりのSFより投稿です。

さっき、凄いもの発見しました。

以下抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マイクロソフトのオンラインサービス事業部は検索するだけで難民の子どもたちへの募金活動となる検索サイトhttp://click4thecause.live.com/」を2月14日から3月31日までオープンする。

本サイトは、昨年6月20日「世界難民の日」に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、マイクロソフト、ナイキ社とNGO「Right to Play」が立ち上げた難民の子を支援するプロジェクト「ninemillion.org」の活動の一環で、

募金は10万ドルからスタートし、ユーザーが1回検索すると1セントの募金が加算される仕組み。最高で、25万ドルまで寄付される。募金は、検索したユーザーの代わりに、マイクロソフトが行う。

マイクロソフトは、9ヶ国語でのウェブサイト運営を含め、MSNを通じて難民の子どもたちの理解を深めてもらうと同時に募金を呼びかけることで、ninemillion.orgをサポートする。この検索サイトは、世界で同時展開中。

ninemillion.orgを通して集められた寄付金の3分の2は、UNHCRによって基礎教育、生活スキルのトレーニング、HIV/AIDSの認識と予防、ジェンダーへの配慮に関するトレーニング、戦争被害を受けたコミュニティーへの平和教育プログラムなど難民の教育を支援するために使用される。残りの3分の1は、NGO「Right to Play」によって実施される、難民の子供たち向けのスポーツや遊びのプログラムに充てられる。
http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=52034/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

突然、ビル・ゲイツがマイクロソフトから退き、「慈善事業に力を入れていきたい。」と言ってい世界を驚かせたのが去年の事・・・。
またこの、突然ファンドライジング戦略が世界同時進行中だというから驚き。ビジネス界を離れても彼の活動から目が離せませんね。

私も、先ほどそのサイト「http://click4thecause.live.com/で検索してきたのですが、これだけの事で寄付ができた事に感激。3月31日にちまでオープンしているようなので、皆さんも是非この機会にこのサイトに立ち寄って検索・募金してみては如何でしょうか。