Yahooのボランティアサイトは、ご存知の方も多いと思います。このボランティアサイトで以前からやっていたチャリティーオークション、しばらくぶりに訪れてみたら、著名人が著名人を紹介するという、「友達の輪」形式のリレーチャリティーオークションになってました。

赤いWaと緑のWaがあって、それぞれ、愛と平和を象徴しているそうです。

オークション出店の著名人をリレーで繋ぐという発想はなかなか面白いですね。

システムは、毎週一回、赤と緑のWaが交互に出品するという形ですが、一回あたりの落札金額は、出店されるものが小物中心(中には、「サイン入りマスコットぬいぐるみ」みたいなものもあって、あまりレア感はないですが)であることもあって、少ないものは1万円台、人気モノでも30万円に至らない程度で、著名人が顔を出している割に、応札者数も少なめなのが少し気になりますが、著名人にチャリティーの「場」を提供しているという点で大変興味深い取り組みです。

著名人のその出品物への想いや、チャリティーに対する考えなんかもインタビュー調で紹介されていて、なかなか面白いですね。

日本社会のチャリティー充実のためには、著名人のチャリティー参加は欠かせない要素だと思っています。その意味では、「ほっとけない世界の貧しさ」のキャンペーンなんかは、大変多くの著名人に参加の機会を提供したという効果があったと思います。

ヨン様のファンがヨン様の誕生日に皆で寄附するような活動が韓国と中国で広がっているようですが、こうした動きが日本でも広がりを見せるといいですね。