カタログ通販の特集記事を東洋経済で見つけました。これはなかなか面白い。

カタログ通販って、今急成長中の産業なんですってね。

日本通販協会によれば、2005年度の通販業界全体の売上高は推計で3兆3600億円。前年度比10.5%増なんですって。

既に百貨店売り上げの4割強にも達した通販業界のノウハウって、NPOのファンドレイジングにも活かせるものがありそうです。

こうした全体的な動きには楽天やヤフーの登場も影響していそうですが、中には百万円を超える製品も通販で売れるというようになってきているようで、この世界は、結構奥が深そうです。

数日かけていろいろ見ていきたいと思います。